top of page
  • 執筆者の写真faith

元気の出る聖書の言葉(7月6日)

7月6日


「私は 昔の日々 

 遠い昔の年月について

 考えました。」

(詩篇77篇5節)



中学時代にギデオンの新約聖書を

学校でいただいたこと、

大学の英語の授業で、テキストが

英語のマタイの福音書であったこと、

幼馴染がキリスト者であったこと。

そのことも自分が主イエス・

キリストを受け入れたことと

関係がないとは言い切れないと

思っています。


今日一日あなたの歩みの上に

神の守りをお祈りいたします。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

10月はオープン礼拝です

10/1(日) オープン礼拝①:特別賛美礼拝(石丸佳美姉) 10/8(日) オープン礼拝② 10/9(月) バザー 10/15(日) オープン礼拝③ 10/22(日) オープン礼拝④:聖歌隊賛美 10/29(日) オープン礼拝⑤:F.wish賛美(ワーシップ)

元気の出る聖書の言葉(8月26日)

8月26日 「神は、キリストにあって、 この世をご自分と和解させ、」 (コリント人への手紙 第二5章19節) イエス・キリストの 十字架と復活により、 この世界は 神と和解しているというのです。 神はただ人間とだけ 和解したのではありません。 この世界全体と 和解されたのです。 贖いの恵みの広さ、 深さを思います。 今日一日あなたの歩みの上に 神の守りをお祈りいたします。

bottom of page