top of page

元気の出る聖書の言葉(5月12日)

「あなたは、わたしに従いなさい。」 (ヨハネの福音書21章22節) 主イエスは特別にペテロに言いました。 「あなたは、わたしに従いなさい。」 私たちは家族や友人の声を、 あまりにも聞きすぎて、 神の声を聞く耳をもたなくなるのです。 しかし、大事なのは、...

元気の出る聖書の言葉(5月11日)

「わたしは、高く聖なる所に住み、 砕かれた人、へりくださった人とともに住む。」 (イザヤ書57書15節) ある牧師が「イエス様は寄り添うお方」と 強調して説教されていたことがあります。 私たちは寄り添いたい人もいますが、 寄り添いたくない人もいます。...

元気の出る聖書の言葉(5月10日)

「主よ、あなたはすべてをご存じです。」 (ヨハネの福音書21章17節) ペテロの告白は正しいです。 私たちの神は全知全能の神です。 ですから神に隠し事はできません。 ペテロのような信仰をもって 生きていきましょう。 そのことが主イエスへの信頼になるのです。...

元気の出る聖書の言葉(5月9日)

「わたしは彼らの悲しみを喜びに変え、 彼らの憂いを慰め、楽しませる。」 (エレミヤ書31章13節) この言葉は預言者であるエレミヤの告白です。 エレミヤには神の霊が注がれ、 新しく造りかえられたのです。 ここの「悲しみ」は、新共同訳聖書では 「嘆き」になっています。...

元気の出る聖書の言葉(5月8日)

イエスは彼らに言われた。 「さあ、朝の食事をしなさい。」 (ヨハネの福音書21章12節) 私たち牧師家族には、 一つのルールがありまして 家族は共に朝の食事をとること。 それはこの御言葉から来ています。 主イエスはこの御言葉を通して、 共に厳しい時代を生きましょうと言われて...

元気の出る聖書の言葉(5月7日)

「地は茫漠として何もなく、 闇が大水の面の上にあり、 神の霊がその水の面を動いていた。」 (創世記1章2節) この御言葉で、昔の人のように 自身も、混沌とした自分自身に向き合うことが あるかも知れません。 秩序なく、心そのものが混沌として、...

元気の出る聖書の言葉(5月6日)

「見ないで信じる人たちは幸いです。」 (ヨハネの福音書20章29節) 弟子のトマスに言った主イエスの言葉ですが、 時おり胸につきさす言葉です。 人は目に見えるもののみを信じるからです。 信じられない、受け入れられない境遇の中でも 主イエスを信じなさいとの声を聞くように...

元気の出る聖書の言葉(5月5日)

「神はご自分が造った すべてのものを見られた。」 (創世記1章31節) 新共同訳聖書では、「御覧になった」と 訳されています。 神は神ご自身が創造したものを愛し、 御覧になられる方です。 そのことを思う時、私たちも神の作品ですから、神が常に御覧になられると思うと...

◆5月5日(日)「心配をしないで」

ルカの福音書12章22~31節 私は、道端で美しい花に出会うと、 このルカの福音書の12章27節の聖句が思い浮かびます。 そして、足をとめたその花には、想像を超える美しさがあり、 しばし時間を忘れるのです。 そして、この聖書箇所では「心配をしないで」というメッセージがあるの...

元気の出る聖書の言葉(5月4日)

イエスは彼女に言われた。 「マリア。」 (ヨハネの福音書20章16節) 主イエスは愛する者の名を呼ばれます。 「ザアカイ」「ヨハネの子シモン」など、 主イエスは私たちの名も呼んでくださるのです。 そして、マリアを立ち上がらせたように、 悲しみの中にいても、...

元気の出る聖書の言葉(5月3日)

「すべての国々の民よ 手をたたけ。 喜びの声をもって 神に大声で叫べ。」 (詩篇47篇1節) 今年のイースター礼拝で 久しぶりに手をたたいて賛美したのです。 手をたたいて賛美することも大事であることを この御言葉で再確認しました。 そして、この喜びは神から来るのです。...

元気の出る聖書の言葉(5月2日)

「教会はキリストのからだであり、 すべてのものを すべてのもので満たす方が 満ちておられるところです。」 (エペソ人への手紙1章23節) 教会では礼拝がなされ、 使徒信条が告白されます。 「聖霊を信ず。聖なる公同の教会」と。 人が作ったり、建てたりしているように...

元気の出る聖書の言葉(5月1日)

「あなたの若い日に、 あなたの創造者を覚えよ。」 (伝道者の書12章1節) 有名な御言葉ですが、 この御言葉で神を信じた人たちがいます。 この宇宙も世界も、すべて神によって 創造されたのです。進化論は間違った考えです。 猿が進化して人間になったのではないのです。...

元気の出る聖書の言葉(4月30日)

「新しい人は、 それを造られた方のかたちにしたがって 新しくされ続け、真の知識に至ります。」 (コロサイ人への手紙3章10節) 造られた方とは神のことを指します。 神の働きによって、 私たちはつねに新しくされるというのです。 いのちだけでなく、新しい知識も得るのです。...

bottom of page